桑蓬会!

「 桑 蓬 会 」の い わ れ 」

1983年5月に、東郷先生宅で開催された
拡大発起人会で、従来の会名を【桑蓬会】

と改定したらと先生から提案が出されまし
た。
ならば、それをもって新生しょうということ
で、翌6月に第一回(発足)総会として
スタートを切ったのです。
会名の主旨は次の通りです。                
内池 滋

 
桑蓬の こころざしをもった者の集い
【意 味】男子が天下に雄飛しょうとする志

桑蓬=古代中国で男子が生まれると、六組の
桑の弓とよもぎの矢で天地四方を射て、将来
を祝う儀式があったことにもとづく。
【出 典】男子生、桑弧六、以射二天地四方
一。天地四方者、男子之所∨有∨事也。
      (礼 記)

…「故事ことわざ辞典」 東京堂出版 参照


桑蓬会第374回 『企業のリスクマネジメント』

桑蓬会 第374回 研究会
○開催日時:2017年9月21日(木)18.30--20.30
〇会  場:エルおおさか 608号室
○発表者 :岸 保夫 氏
○テーマ :『企業のリスクマネジメント』
〇内    容:

 

『企業のリスクマネジメント事例』

| - | 21:59 | - | - | ↑TOP
 第372回 『マネジメント研修・指導事例』
桑蓬会 第372回 研究会
○開催日時:2017年6月17日(土)14.30--16.30
〇会      場:錦城閣
○発表者 :小泉 國茂 氏
○テーマ :『マネジメント研修・指導事例』
〇内    容:
『マネジメント研修〜塾研修〜指導事例』
■塾生の成長と塾研修のイメージ
■スケジュール
■マネジメント力向上計画書
■アドバイザーの心構え
■ビデオ研修、気づきのヒント
■塾研修の問題
■塾研修の問題への対応
■MS構築後継続して顧問契約するための工夫
| - | 19:25 | - | - | ↑TOP
第371回『銀行さんって、こんなとこ〜♪』
続きを読む >>
| - | 21:36 | - | - | ↑TOP
第370回「今までの品質、これからの品質』 〜なぜなぜと学び〜    
1.日時 :4月20日(木)18.30--20.30
2.場所 エルおおさか 608号室
3.講師  中小企業診断士 楠田 貴康さん
4. 議題 『今までの品質、これからの品質』
           〜なぜなぜと学び〜
5. 内容
       1)品質とは
      重要な品質関係の問題と7つの課題
      TQCとISO900
      PDCAの2つ、管理力と改善力、5S
      統計的品質管理、ばらつきを抑える
    2)今までの品質、これからの品質
      過去に起きたトラブルをあげる。
     ・これからの品質について
      受動的→能動的
      下流  →上流
      専門知識(知識と経験重視)→素人視点(思考力重視)
      問題解決→問題発見
      枠内の最適化→枠の再定義
      完璧主義→スピード主義
      内向きの閉じた系→外向けの開いた系
      特異点を否定→特異点を受け入れる
      変数を固定→変数を変える
 
    3)まとめ
     ・「不連続な変化」が生じた場合、従来の
      手法では解決できないことがある。
     ・これからの品質は、守りから攻めの要素が必要となる。
     ・攻めの問題解決は、新しい視点(WHY)の発想が
                 必要である。
     ・アインシュタインの名言「学べば学ぶほど、自分が
                 どれだけ無知であるか思い知らされる。自分の無知に
                  気づけば気づくほど、より一層学びたくなる」
                
| - | 21:28 | - | - | ↑TOP
第369回「何故、私は転職を5回もしたのか?」
第369回「何故、私は転職を5回もしたのか?」
1.日時 :3月16日(木)18.30--20.30
2.場所 エルおおさか 608号室
3.講師  中小企業診断士 川崎 透さん
4. 議題 『何故、私は転職を5回もしたのか?』
5. 内容
 転職についての考察
 1)職歴の紹介
 2)日本人は転職しない、というのは本当か?
 3)通常の転職ルート
 4)転職あるある
 5)転職で得たもの、失ったもの
 6)その他
転職を通じて何を学んだのか・失ったのかなど
独立診断士としてどのように生かされているか
明るい講師のお話で勇気をいただきました。
出席者16人の盛会でした。
・職務経歴書を上手に作成する
・希望給与の意思を強く伝える
・「こんなことができる」と主張する
| - | 22:39 | - | - | ↑TOP
第368回『与信管理について』
1.日時 :2月16日(木)18.30--20.30
2.場所 エルおおさか 608号室
3.講師  中小企業診断士 北村 孝嗣さん
4. 議題 『与信管理について』
5. 内容
『与信管理について』
 業況悪化の予兆把握と対応方法について売上を上げて収益を確保しても、不良債権が発生したら即「アウト」
1)経歴
2)企業破綻のプロセス
3)遭遇した破綻の事例
4)与信管理の定性面と定量面 
5)定性面での気づきの事例(その1) 
  定性面での気づきの事例(その2)
6)定量面での気づきの事例(その1)
   定量面での気づきの事例(その2) 
7)その他の気づきのポイント
8)最後に 
〇回収保証を通じて感じていること
 企業体力は商売の利幅、在庫の価値、過去の蓄積により違いが出る。。
 また、借入金返済猶予を受けている企業で赤字先はリスクが増大します。
すばらしいご発表でした。他では聞けない貴重なお話でありがとうございました。  
| - | 22:44 | - | - | ↑TOP
第367回『IoTを活用したビジネスモデル変革による飛躍』

 

JUGEMテーマ:ビジネス


1.日時 :1月19日(木)18.30--20.30
2.場所 エルおおさか 608号室
3.講師  中小企業診断士 井上朋宏さん
4. 議題 『IoTを活用したビジネスモデル変革による飛躍』
5. 内容
IoT/M2M市場は2020年までに500億台規模になると予測され、
自動車、スマートメーター等で大きな拡大が見込まれます。
現在、様々なIoT活用について議論がされていますが、IoTは定義が広く、
捉えどころがないということから、今後の活用方法について疑問を抱いて
いる企業も多い。そのような中、中小企業診断士はどのように企業へ
提案していくべきか、その考えかたをとてもわかりやすくIoT活用と
今後について紹介していただきました。
◆IoTやITの最新動向を知る機会の一部をご紹介いただきました。
◆Japan IT Week 関西 2.15--2.17インテックス大阪
【関西】IoT/M2M展
http://www.japan-it.jp/
◆IT百撰フォーラム申込: 3月6日
http://www.it100sen.com/slct-top/forum

 

 

| - | 22:22 | - | - | ↑TOP
第366回『褒めるOHSAS18001導入で健康経営実現へのコンサル』

【桑蓬会 第366回】
1.日時  12月10日(土)15.00--17.00
2.場所  錦城閣 貴賓室
3.講師  中小企業診断士 浅野 宗克さん
4. 議題 『褒めるOHSAS18001導入で健康経営実現へのコンサル』
5. 内容
  1)企業の概況とキックオッフ
          2)品質・労働安全衛生・道路交通安全マネジメントシステムの比較
          3)OHSAS18001とは
          4)健康経営とOHSAS18001導入のメリット
          5) 褒める、感謝の効果

活発な意見交換をしました。
【桑蓬会 忘年会】
1.日時  12月10日(土)17.00--19.00

2.場所  錦城閣


 

| - | 16:41 | - | - | ↑TOP
【桑蓬会 例会 第365回 『何故、借入が継続できるのか』

 

1.日時 :1117日(木)18.30--20.30

 2.場所 エルおおさか 608号室

 3.講師  中小企業診断士 恩村 政雄さん

 . 議題 『何故、借入が継続できるのか』

 . 内容

      (社会通念では(?)と思う企業が、
       何故、毎回借換ができるのかを、
       皆さんと2時間意見交換しましよう。 
▼今日のあなたの立場と意見交換の切り口
▼立場---・貸す側:審査部門長、店長、担当者
     ・借りる側:経営者
     ・コンサルタント(改善提案)

▼意見交換の切り口
  ‖澆溝Δ離瓮螢奪

  ⊆擇蠅訛Δ離瓮螢奪

  B澆溝Δ侶荳僂、なぜOKとなるのか?

  し詼はどうなるのか?
    貸す側の内部処理、責任の所在、その他

      借りる側のその後の事業、人生

   コンサルタントの自己責任の取り方 

| - | 19:18 | - | - | ↑TOP
第364回「まちバルの現状と今後」
JUGEMテーマ:ビジネス
第364回例会
 1.日時 10月20日(木)18.30--20.30
 2.場所 エルおおさか 608号室
 3.講師  中小企業診断士 市橋 雄佑さん
 4. 議題 「まちバルの現状と今後」
 5. 内容
■まちバルの現状と今後
1)飲食店、商店街について
  
2)まちバルについて
3)まちバルのメリット
  
4)まちバルの課題
5)まとめ
まちバルとは、
地域活性化と飲食店の集客支援を目的に地域・街・グルメ・イベントをコンセプトに、食べ歩き飲み歩きしてさまざまな飲食店を楽しむ大規模なグルメバルイベント・お祭りです。
■10月22日(土)12.00〜「第15回伊丹まちなかバル」が開催されます。
■関連WEB:まちバルとは
■関連WEB:第15回伊丹まちなかバル 10月22日(土)開催!
| - | 22:23 | - | - | ↑TOP
オススメ♪
SPONSORED LINKS
PROFILE
LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode